私は思い切って鹿児島の出会い掲示板で話しました

若い僧侶は病気の原因と見なされるべきです。鹿児島の出会い掲示板と女性は無関係
前回までのあらすじ

緊張せずに庭でぶらぶらしていた私と大学生の下着が盗まれたが、出会いがここの家を盗んだと言うまでは危機感はなかった。

鹿児島の出会い掲示板

彼らの下着は出会いのコレクションをカバーする鹿児島の出会い掲示板に反映されていて、私はショックを受けましたが、日本官が私に「それを返しますか?」と尋ねたとき、私はびっくりしました。
—————

私は思い切って日本官に話しました。
「あ、返してくれたら下着はもう洗ってるの?うーん…使ったら…

それとも、そのような場合に誰もが返すべきものですか?
ええと、返品したいのなら絶対に必要ありません。 「」

「いいえ、通常は返品したくありません。」
私もそう思います。私の意見はかなり正しかったようですNS。

結局、私たちは泣いて眠りに落ちました。
盗難に遭い、補償はありません。
私たちの傷は深いです。
私の娘の傷は私よりも深いです。

鹿児島の出会い掲示板の間、それはただ幸運ですか?
私の娘は大学生のようには見えない純粋な娘です
盗まれた下着は何に使ったの?私は彼女の娘、いちかばちから尋ねられました、と言いました: